BOKUMO.シャンプーをメニュー化しました!

  • 2019.04.07 Sunday
  • 16:47

JUGEMテーマ:わんこ

 

新しいシャンプーをご紹介します!

 

BOKUMO.シャンプーです❕

 

 

 

このシャンプーの大きな特徴は3つです

 

”人間の化粧品登録済”である

 

超低刺激のシャンプー

 

リンスやコンディショナーはいらない

 

では、細かく説明します

 

”人間の化粧品登録済”である

 

 

実はペットシャンプーのほとんどは雑貨扱いです。

 

これは全成分を表記する義務がありません(-_-;)

 

(人間用シャンプーは全成分表示です)

 

そのため成分表示はメーカーさんの自由に

 

表記したり、隠したりできてしまいます☝。

 

 

 

(化粧品登録されていると容器にロット番号が付きます)

 

※雑貨シャンプーが悪い訳ではないですし、

 

メーカーさんすべてが悪いことを隠してるわけではありません。

 

全成分を表示してるシャンプーもあります。

 

ただし、化粧品登録するためには全成分を表記するのが義務なので

 

不都合なことを隠すことはできません

 

つまり化粧品登録済の『BOKUMO.シャンプー』

 

すべてをさらけ出した表記ということです

 

現段階でここまでやってる犬用シャンプーはほとんどありません

 

そして肝心なのは中身ですよね

 

【BOKUMO.シャンプーの全成分】

 

水、ラウリン酸ポリグリセリル-10、コカミドDEA、

 

ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリルグルコシド、

 

ペンチレングリコール、グリセリン、PCAオレイン酸グリセリル、

 

ハチミツ、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、

 

カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセル-2、カミツレエキス、

 

セイヨウノコギリソウエキス、カンゾウ根エキス、加水分解シルク、

 

ビールエキス、クエン酸、BG

 

この表記を見てもなかなか分からないですよね…💦

 

詳しくは後日お伝えしますが、簡単に言うと

 

超低刺激シャンプーということです!

 

今までいろんな低刺激シャンプーを見てきましたが

 

現状で一番、安心・安全な低刺激シャンプーだと思います。

 

人でも使えるので

 

ぜひご自身で試してみてもいいかもしれません😉

 

 

リンス・コンディショナーがいらない

 

通常リンスは保湿

 

コンディショナーは静電気防止やサラサラ仕上げ

 

のために通常使用します。

 

それは通常のシャンプーは(−)の電子を持った

 

アニオン性界面活性剤を使用しているため

 

(+)の電子を持ったカチオン性界面活性剤の入った

 

コンディショナーで中和する必要があるのです

 

そうすることで静電気を防止します!

 

しかしBOKUMO.シャンプーは

 

電子を持たないノニオン性界面活性剤をメインに

 

(+)と(−)入ってる両性界面活性剤でできています

 

そのためコンディショナーは必要ないのです!

 

しかもコンディショナーに使われるカチオン性界面活性剤は

 

刺激が強いとされてるため、

 

それを使わないBOKUMO.シャンプーは超低刺激だということです

 

 

…とここまで読んでいただきありがとうございますm(__)m

 

最後にもう一度注意です

 

化粧品登録してないからダメとか

 

今までのシャンプーやメーカーさんが悪い訳ではありません

 

より良い商品ができたんです!

 

 

現在皮膚が弱いコはもちろんですが、

 

予防のためにもおススメですので試してみてください😉

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM